パワーストーンイメージ

パワーストーンのヒスイ

最初に私がヒスイを知ったのは中学生の頃でした。
市内で中国展が毎年行われていて、おいしい中華まんやきれいなチャイナドレス、お香の香りがする扇子など私が好きなものがたくさんあったので毎年見に行っていました。
その時に見たパワーストーンがヒスイだったのです。
緑色の美しい石は私の目を何年も奪っていました。
そしてとうとうある年、自分でヒスイを手に入れることができたのです。
今はパワーストーンショップもたくさんあって比較的望む石を見つけやすいですが、その頃はそういうものもありませんでしたから中国展でしか見ることもありませんでした。
翡翠は英語ではジェイドといいます。
この名前の響きが気に入っていたということもありました。
しかし後で知ったのですが、翡翠には2通りあるのだそうです。
1つは硬玉でジェダイト、もう1つは軟玉でネフライトです。
硬玉にしても軟玉にしても古代から聖なる石と言われていて、成功と繁栄を守護してくれるものといわれています。
私が購入したものは少し大きめだったのでアクセサリーとして使うというよりも部屋に置いておくほうが良いという感じです。
そこで風水とあわせて置く場所を決めて部屋に設置したのですが、不思議なことにこれを置くようになってからイライラしにくくなってきました。
誰でもそういうことがあるとは思いますが、私の場合も例外ではなく、ストレスが非常に多いので常に精神的に疲れていました。
やつ当たりはしたくなかったので内にこもってしまい、それまではあまり良い状態とは言えなかったと思います。
けれど翡翠を見ていると気持ちがスーッと落ち着いて冷静になるのを感じました。
後で知ったことでしたが、緑色の翡翠にはヒーリング効果があって守護する力はもちろん、冷静な判断力ももたらしてくれるということでした。
それで納得できました。
ひょっとしたら部屋全体がヒスイのパワーで満たされているのかもしれないとも感じました。
浄化が必要な時には私の場合、流水にしばらくつけておきます。
そうするとヒスイの緑がより鮮やかになって美しく目の保養になりますし、持った時に感じるパワーが元に戻っているのです。
私は水で浄化していますが、翡翠は他にも太陽や月、お香、クラスターなどでも浄化をすることが可能です。
今度はブレスレットhttp://www.tentama.jp/akusesari.htmlも作ってもらっていつも身につけられるようにしておきたいです。
その時にはクラスターで浄化をできるので利用したいと考えてます。

Copyright(C) 2014 power stone.com All Rights Reserved.